価格重視プリント手ぬぐい 顔料プリント|手ぬぐいのオーダー制作・オリジナル作成は実績豊富の当、通販店にお任せ!激安価格にて短納期でお届け!

オリジナル制作専門店 和の卸
  • 取引総数5万件 製作総数30万個
  • 携帯・PHSからも通話料無料!! フリーダイヤル:0120-001-991
  • フリーダイヤル 0120-001-991
  • お問い合せ
  1. 和の卸
  2. 手ぬぐい一覧
  3. 価格重視プリント手ぬぐい 顔料プリント

価格重視手ぬぐい

激安にて手ぬぐいを作りたいとお考えの方には、こちらの価格重視手ぬぐい(顔料プリント)がお薦めです。
イベントや催事のノベルティとしてや大量のロットを無料配布記念品などとして、別注を考えていらっしゃる方には最適の格安てぬぐいが仕上がります。

顔料プリントで作成する手ぬぐいとは?

短納期・激安製作が可能!!

顔料プリントとは?

顔料プリントとは、一色ごとに製版を作り顔料インクを上に載せるといった形で片面にプリントする印刷方法になります。もちろん、多色展開も可能ですがコストが割高になってしまいますので、激安の価格重視にて特注手ぬぐいの制作をお考えの場合には1色で名入れにて仕上げる事をお薦め致します。
尚、プリント面が固い仕上がりにもなりますので白地の多いオリジナルデザインにて名入れ手ぬぐい作成を されるような形も併せてお薦め致します。

1mmの細かなデザインも可能

生地を染め上げる訳では無いプリント手法なので印刷面の滲みが少なく1mm単位の細かいデザインの手拭いの製作が可能です。
激安な価格帯だけで無く緻密なデザイン再現に重点を置いている方にもご注文を多数頂いておりますオリジナルてぬぐい製作手法。

製造工程が短い為、激安大量制作

本来「反応プリント」や「注染」のプリント方法には存在致します製作工程の蒸しと洗いが価格重視の顔料プリントにはございません。その為にオーダー手ぬぐいを短納期にてお客様へお届けする事も可能な上、大量での激安作成も実現できております。

片面プリントの為に裏抜け約20%

本格的な日本手ぬぐいを想定している方には裏抜けは気にされるかと思いますが、こちらの激安価格にて制作が可能な顔料プリントは片面の仕上がりになり裏に抜けていると言うより多少、透けて見えると言った形になります。

顔料プリントで作るオリジナル手ぬぐいの納期は?

上記でも少し説明させて頂いたような理由にて顔料プリント手ぬぐいの一般的な納期はデザインが確定後、特注製作に入り約10営業日後に出荷が可能になります。
尚、他店で納期を理由の断られた際の特急便にて、さらに短くした超短納期対応も可能な場合もございますので、その際はお気軽にお電話(0120-001-991)などにて当、「和の卸」の手拭い専門店スタッフまでご相談下さい。

顔料プリントの一般的な納期
デザイン確定後、約10営業日

※上記の納期は枚数100枚・特色1C・まとめ三つ折り納品の際の一般的納期になります。

通販と言う形態にて手ぬぐいを販売させて頂いております当店では、お客様にご満足頂けるよう上記のような納期対応以外にも、業界最安値を目指した価格にも力を入れて取り組んでおります。是非、手ぬぐいの激安製作をお考えの際には一度、お見積り下さいませ。

価格重視手ぬぐいは、このような使われ方をします!

様々な用途で活躍する手ぬぐいですがプリントなどの製作方法により向き・不向きはございます。下記の価格重視の顔料プリント手ぬぐいの用途一覧表をご参考下さい。

  • ノベルティなどの無料配布:最適
  • 内祝いなど贈答用:適している
  • イベントなどの販売グッズ:適していない
  • 剣道などのスポーツ用:最適
  • 祭りや店舗ユニフォーム:最適

上記の表のように、記念・贈答用としてもご注文頂く場合もございますが一般的には激安製作が可能な事で作成コストを抑えられますので無料配布のノベルティとして手ぬぐいをオリジナルで別注される方が多いです。

フリーダイヤル:0120-001-991

些細なことでもお気軽にご相談ください

  • お見積りにご用命はお見積り
  • メールでのご連絡はお問合せ

手ぬぐい製作を価格重視プリントにてお考えのお客様へ

江戸から続くノベルティ手拭い

顔料プリントという制作方法で印刷される価格重視手ぬぐいは、1色のシンプルなデザインや名入れであれば、最安値と言っても間違いない程の激安な費用で通販購入をすることができます。
そのため、この顔料プリント手ぬぐいは、企業展示会や新製品のキャンペーンなど、無料配布されるノベルティグッズとして人気です。
長い日本の歴史の中で手拭いは様々な使われ方をしてきましたが、江戸時代では既に「宣伝」という用途でも使われていたと言われています。
当時の大相撲力士や歌舞伎役者、そして落語家などは、自分の名前を名入れして作成し、ファンや客に名刺代わりに配っていました。
オリジナル手ぬぐいを使った広告・販促活動は、実は江戸時代から続く、非常に歴史のあるものだったのです。
顔料プリントのオーダーメイドは非常に激安な費用で作成できるため、販売促進以外にも様々な用途に気軽に使うことができます。江戸時代の手拭いも、着物の切れ端などを再利用して格安に製作し、幅広い用途で使う生活に身近なものでした。
「ノベルティ」などの響きは現代的に思えるかもしれません。しかし「激安で気軽に使える」「宣伝に配布しやすい」という特徴を踏まえると、この価格重視てぬぐいのような用途こそ、本来の伝統的な使い方や利点を、色濃く受け継いでいるとも言えるのです。

フリーダイヤル:0120-001-991

些細なことでもお気軽にご相談ください

  • お見積りにご用命はお見積り
  • メールでのご連絡はお問合せ
トップへ