よくある質問集|はっぴ・暖簾などのオーダー制作・オリジナル作成は実績豊富の当、通販店にお任せ!激安価格にて短納期でお届け!

オリジナル制作専門店 和の卸
  • 取引総数5万件 製作総数30万個
  • 携帯・PHSからも通話料無料!! フリーダイヤル:0120-001-991
  • フリーダイヤル 0120001991
  • お問い合せ
  1. 和の卸
  2. よくある質問集

よくある質問集

下記には、当「和の卸」にお問合せございます質問集の一部ではありますが掲載させて頂いております。下記をご参考ください。なお、お電話フリーダイヤル(0120-001-991)もしくはメール(info@sp-oroshi.com)などにてご連絡ください。

「のれん」に関する質問集

オリジナルのれんの製作自体は1枚から可能になります。
ですが、少しでも激安でとお考えと言うことであれば、複数枚作成されることをオススメ致します。暖簾制作時には版を作成し、刷っていきますので、枚数が多いほど1枚当たりの版代を安くすることが出来ます。ご予算などの兼ね合いもあるかと思いますが可能でしたら洗い替え用などとして少し多めに作られことをお勧め致します。

オーダーメイドの枚数が1枚や2枚など、小ロットであれば基本的には変わりません。ですが、大ロットになってくると、のれんの巾数の多さにより作業も増えてきますので価格は割高になることもあります。お客様の状況により異なりますので、詳細はお気軽に御問い合せ下さい。

お客様の使用状況により異なるので一概にどのくらいとは言えないのですが、お手入れの際は、通常の衣類のように洗濯機で洗濯するのではなく、ぬるま湯に中性洗剤を入れ、湯の中で軽く動かし、汚れのひどいところはブラシで軽くこするなど、手洗いでお手入れして頂きますと長持ち致します。折角、お客様だけの唯一無二のオリジナル暖簾ですので末永くお使い頂けるようスタッフ一同、心より思っております。

弊社ホームページにものれんの生地一覧がございますが、種類が多く写真や説明を見ただけでは決めきれないこともあると思います。
実際に触ったり、見た方がお客様としてもイメージがしやすいと思いますので、のれんの生地サンプルの送付は無料で致しております。生地サンプル専用フォームから御希望の生地と送付先のご住所を頂ければ送付させて頂きます。

長期間使用されたいということであれば、やはり化学繊維よりも綿素材の方がいいと思います。ただ綿のれんの場合、色数が増えると価格がグッと上がってしまいます。そこで反応インクジェットプリントと言って綿の表面にフルカラーの印刷をすることは可能です。ただ、表面にしか印刷出来ないので裏面は白地のままになります。両面フルカラーにて特注制作されたい場合はお問合せ頂ければご相談に乗らせて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい。

「提灯」に関する質問集

基本的には1個から可能ですが、提灯のサイズや用途、名入れ有りや無しなどによって変わる場合もございます。また、なるべく激安でオリジナル製作をお考えと言う事でしたら、やはりある程度個数がまとまっていた方価格は安くすることが可能になりますので、まずは一度お問合せ下さい。

基本的にはお客様からオリジナル提灯のイラストレーターデータを頂いての制作になりますが、写真や手書きの物からでも別注の製作は可能にはなります。
弊社のデザイナーがデータを作成しての製作になりますので、提灯代とは別途データ作成料がかかる場合もございます。まずは一度写真を見させて頂いて、判断させて頂ければと思います。

全てが同じではないと思うので、断言は出来ませんが、一般的にお祭り装飾で使用される提灯は丸型も長型もビニール形状の9号サイズが大半を占めます。
また、お祭りの時に協賛名を書いているのは、一筆書きと言って通常の提灯を製作するよりも安く製作出来ます。詳細はサイズや形、数量などにもよって変わってきますので、お気軽にお問合せ下さい。

ご自身でイラストや名入れをされるのも出来なくはないですが、やはり職人が製作した提灯と比べると見劣りしてしまうと思います。
寄せ書きなどでしたらいいと思いますが、店頭に飾るなどしっかりした提灯をお考えであれば、名入れまで職員にお任せ頂いた方がきれいに仕上がります。

当店では、アンテナショップなどで売られております物販として見かける全面フルカラーの提灯の製作も可能でございます。
ですが、ビニール素材では不可能ですので、和紙の提灯のみになります。納期や価格はサイズや数量、デザイン等によって変わってきますのでお気軽に御問い合せ下さい。

「法被・半纏」に関する質問集

半纏の製作自体は1枚から可能になります。ですが少しでも安くしたいということであれば、複数枚作成されることをオススメ致します。
オーダーメイドの法被制作時には版を作成し、刷っていきますので、枚数が多いほど1枚当たりの版代を安くすることが出来ます。衣装やユニフォームとして使われる事が多いですし予備として少し多めに作られことをお勧め致します。

お祭り用の法被ということなので、化学繊維ではなく綿素材になると思います。標準的な綿素材はシャークスキンになりますが、綿素材も種類がたくさんあり、デザインや御希望の内容によって変わってきますので、一概にこれがいいとは申し上げられません。詳細をお聞きしてご提案させて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい。

コンサートの応援衣装として色を鮮やかにご希望とのことなので、フルカラー法被の発色が優れている化学繊維の法被がいいと思います。
ですが、シンプルな名入れのみでしたら既製品へ名入れをお薦めする場合もございます。デザインや色、お客様の詳細なご用途などの内容によって変わってきますので、一度お電話などでご相談下さればと思います。

前回、オリジナル製作させて頂いた法被と同じ仕様、枚数であれば基本的には同じ金額で大丈夫ですが、枚数が変更になると金額は変わってまいります。
また生地などの仕入価格の変動などもございますので、以前オーダーメイドで半纏をご注文頂いた時の担当者までご連絡下さい。お客様の仕様などを再確認させて頂いて連絡させて頂きます。

申しわけありません。弊社では基本的に修理・修繕はお受けしておりません。納品時に問題がありました場合は、もちろん対応させて頂きますが、お客様が現在お持ちの法被の襟の交換や修理・修繕などはお断りさせて頂いております。予めご了承ください。

「風呂敷」に関する質問集

オリジナル風呂敷は1枚からの制作を当店はお受け致しております。ですが、複数枚お作り頂きました方がコストパフォーマンスの優れた激安価格にて販売をさせて頂いております。
個人様の風呂敷バッグとして製作したい、配布ノベルティとして使いたいなどご用途などにもよってくると思うのですが、1枚辺りの単価をご予算内で出来るだけ下げられる方法にてご提案などさせて頂きます。

お客様の御希望になるべく沿わせて頂きますが、基本は段ボールに当店にて印刷プリントさせて頂きましたオーダーメイドの風呂敷をまとめて畳んだ状態での納品になります。
イベント時でのショップ様の販売用などの場合は各PP袋に入れた状態なども対応させて頂きます。お客様の内容によって異なりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

はい、御希望があれば贈答用風呂敷として直ぐにお使い頂けるように箱に入れての納品も可能になります。ですが、内容や数量、納期等によっては難しい場合もございます。詳細をお伺いして確認させて頂きますので、まずは一度お問合せ下さい。

名入れの文字数によっては金額は変わりません。風呂敷の素材や製作方法によっても異なって参ります。
色数や風呂敷のサイズ、素材や枚数等によって製作価格は変わってまいります。お客様の用途にあったご提案をさせて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい。

「手ぬぐい」に関する質問集

当店では手ぬぐいの製作は100枚からとさせて頂いております。
理由と致しましては手拭い製作時には版を製作し、それを生地に擦っていきますので、枚数が多いほど1枚当たりの版代が安くなり、100枚以下で製作したとしても総額は100枚製作時とあまり変わらなくなってしまうことがほとんどになります。

お客様がご用意された熨斗を送付頂き、巻くことは可能です。また、弊社でお客様ご希望の印刷をした熨斗を用意し、巻く事も可能になります。具体的なお話しを聞かせて頂ければ一番いい提案をさせて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい。

ありがとうございます。手ぬぐいの御見積ですが、色数・デザイン(白地に色付けデザインかベタ地に白抜きデザインか)・製作方法(プリントか染めか)・枚数・納品形態(袋の有無、熨斗の有無)を伝えて頂けたら金額の算出は可能です。ただ、製作方法によってデザインの制限があったりしますので、仮案でもいいのでデザインを見せて頂くとより正確な御見積が可能になります。

手ぬぐいの大きさは基本的には決まっており、変えることは出来ません。生地によって違うのですが、「岡」ですとw90xh35cm、「総理」ですとw90xh33cmになります。
ですが、剣道用などの面手ぬぐい場合は少し長めの100cmなどが主流ですので、長さは変更することは可能です。詳細は当店の専門スタッフがご相談に乗らさせて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい。

お客様のオリジナル手拭いの御用途によって染色方法は変わってまいりますので、一概に何が一番多いとは申し上げられません。ですが、配布用で価格重視であれば顔料プリントが多く、販売用などでなるべく品質にこだわりたいということであれば染めが多いです。染めの場合細かいデザインですと注染だと対応出来ないこともございますので、反応染めが多くなります。

「扇子」に関する質問集

当店の最小ロットは製作に使う素材によって異なります。紙貼り扇子であればは片面貼り、両面貼りともに最小1本からオーダーメイドの注文をお受けしております。
布貼りの場合は最小500本から、短地布扇子では最小300本からオリジナル製作の御注文をお受けしております。大量ロット、小量ロットともに激安で名入れや制作可能ですが、ロット数が多いほど1本あたりの単価は格安になります。

はい、可能です。基本的にはイラストレーターデータを入稿頂いての製作になりますが、当店では手書き文字からの扇子のオーダーメイドにも対応しております。弊社デザイナーがデータを制作しますので、別途デザイン費用が発生しますのでご了承ください。また印刷の工程上、まれに作成が難しい場合もありますので、ご注文の際に一度ご確認をさせて頂いております。

通販サイトなどで購入する場合には扇子のデザインが女性向け、男性向けで分かれていますが、デザインをオリジナルで作成する場合にはサイズ以外の構造的な違いなどはありません。
サイズに関しましては一般的に男性用が7.5寸、女性用が6.5寸と言われています。当店では男女ともに使いやすい7寸サイズでの特注制作が人気となっているのでおすすめです。

申し訳ありませんが当店は扇子の修理には対応しておりません。納品時に問題があった場合にはもちろん対応させて頂きますが、それ以外の修理や修繕に関しましてはお断りさせて頂いております。
もしお作り直しをお考えでしたら、当店はお客様1人につき1人のスタッフが担当するシステムをとっておりますので、前回と同じ仕様の扇子制作を、同じ担当者がスムーズに対応いたします。

大変申し訳ございません。当店ではお客様が現在お持ちの布を持ち込んでの、オリジナル扇子の作成には対応しておりません。
布の柄や模様をお写真や画像で頂ければ、その画像を元に新しくデザインに起こし、製作する布扇子にプリントすることは可能です。その際は別途デザインデータ作成料が発生いたしますのでご了承ください。

「その他」に関する質問集

電話やメールだけだとご不安という方もいらっしゃるでしょうから、直接の打合せもちろん可能です。ですが、営業所になりますので、製作事例が全てあるわけで無いですが生地や仕立てサイトに掲載しておりません事例などもお見せする事も可能になります。

同じデザインで色違いの別注をご希望ということですが、商材や内容により異なります。基本的には同版で大丈夫ですが、その場合色替え料が別途かかります。また、場合によっては製版しなければいけない場合もございますので、詳細はお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけご希望の納期に対応させて頂きますが、商品、数量、デザインや内容、その時の現場状況により異なります。確認してご連絡させて頂きますので、まずはフリーダイヤル(0120-001-991)までご連絡下さい。

手書きのデザインでもオリジナル製作は可能ですが、別途データ変換料がかかります。また、全てのデザインが可能とは限りませんので、一度デザインを確認させて頂いて判断させて頂きますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

色の指定はパソコン上の色ですと、各モニタの設定等によってバラつきが出てしまいますので、大日本インキ化学工業が出版しているDICカラーガイドでご指定頂くと一番ずれが少なく済みます。DICでのご指定が難しい場合は、紙の切れ端でも構いませんので、色見本を弊社宛に送って頂ければ対応させて頂きます。

フリーダイヤル:0120-001-991

些細なことでもお気軽にご相談ください

  • お見積りにご用命はお見積り
  • メールでのご連絡はお問合せ
トップへ