盆踊り・お祭り法被|はっぴ(法被)のオーダー制作・半纏のオリジナル作成は実績豊富の当、通販店にお任せ!激安価格にて短納期でお届け!

オリジナル制作専門店 和の卸
  • 取引総数5万件 製作総数30万個
  • 携帯・PHSからも通話料無料!! フリーダイヤル:0120-001-991
  • フリーダイヤル 0120-001-991
  • お問い合せ
  1. 和の卸
  2. 法被・半纏一覧
  3. 盆踊り・お祭り法被

盆踊り・お祭り法被

法被の定番使用用途とも言える神輿や盆踊りなどの衣装となるべく「祭はっぴ」。
祭はっぴは、団体での統一デザインが主で其々毎にが個性的なプリント内容で個性をアピールする最適な衣装です。
当店でお取扱いさせて頂いている提灯と共に祭半纏を激安にてオーダーされるお客様もいらっしゃいます。

フルorセミ 長期使用のフルオーダー、予算重視のセミと分かれます。

お祭り法被の最適製作方法

一概にお祭りと言っても様々な種類があり、それにより完全オーダーメイドで法被製作するのか、既製品半纏を用いて名入れセミオーダーにするのかが、はっきり分かれます。
チームで揃える長期使用の衣装の場合はフルオーダー、激安製作重視もしくは短期使用はセミオーダーはっぴが一般的です。

生地・サイズが全て自由自在の本格半纏をご希望の方

フルオーダー完全オリジナルで作る祭り法被

祭用途で使われるオリジナルハッピは神輿や太鼓など耐久性を重視する別注の場合と、よさこい踊りなどで使われるデザイン重視の場合とお薦めさせて頂く生地が変わってまいります。

祭りで使用する法被のお薦め生地
定番
シャークスキン綿

お祭りで半纏を制作!と言われた際に当店が一番にお薦めするデザインが映える中厚の綿生地です。耐久性と製作価格のバランスの取れた優秀はっぴ生地になります。

生地の厚み:標準、デザイン再現度:とても高い

厚手
カツラギ綿

耐久と重厚をオリジナル法被に持たせたい時に最適の日除け暖簾にも使われる厚手綿生地。神輿や祭イベントで末永くお使い頂ける本格染めハンテンが製作できます。

生地の厚み:厚い、デザイン再現度:普通

光沢
スエード(化繊)

特注で製作する半纏に軽量感とフルカラーの光沢をもたせたい時に最適!美しいプリント印刷面がアイキャッチ効果高く、よさこい祭り衣装のハッピに最適生地!

生地の厚み:薄い、デザイン再現度:とても高い

既製品法被の襟や背面のみ名入れ 簡易半纏をご希望の方

セミオーダー既製品へ名入れを施す祭はっぴ

お祭り用途でも激安で作れる製作方法にこちらの既製品法被に対して名入れを施す方法もございます。綿生地ですが耐久性が完全オリジナルよりは劣る為、スポットでのお祭り半纏に作成される事が多いです。

祭りで使用する既製品法被
イベント無地法被

子供サイズも対応可能の多色展開のイベント無地はっぴ。襟に町内会様などの名入れ印刷を施し、背面には大きく「祭」などの文言をプリントする製作スタイルが一般的な格安販売が可能な既製品無地袢纏です。

市松柄半纏

祭を彷彿させる市松デザインの腰柄を用いた4カラー展開の半纏・法被。
イベントはっぴに比べると背面のプリント範囲は小さいですが、市松の腰柄と襟の名入れでお祭りを彷彿させる、はんてん製作が可能です。

  • 本格半纏(フルオーダー) お見積りはこちら
  • 簡易半纏(セミオーダー) お見積りはこちら

お祭りはっぴの制作をお考えの際、サイズなど細かい仕様などが多くなってくるかと思います。別注に関するご不明点や一般的仕立てなどのご相談やお見積りはお気軽に通販と言う形態上、下記のフリーダイヤルよりお受け致しております。当「和の卸」のオーダーメイド半纏の知識に特化しました専門スタッフがご対応させて頂きます。

フリーダイヤル:0120-001-991

些細なことでもお気軽にご相談ください

  • お見積りにご用命はお見積り
  • メールでのご連絡はお問合せ

お祭り用に法被や半纏をお誂えのお客様へ

祭りの「粋」と「熱気」に必須な一品

「法被といえばお祭り」と多くの人が連想するように、屋台や神輿と並んで半纏は祭りに必須のアイテムです。
ねじり鉢巻きを締めて足袋を履き、法被を羽織った粋な姿を見れば、誰しもが「お祭りだ!」と心を躍らせることは間違いありません。
地元のお祭り用にオリジナルの法被を揃えれば、雰囲気がグッと引き締まり、同時に盛り上がりも一層増すことかと思います。
さらに、同じお祭りでも神輿や山車ごと、地域ごとに違うハッピをまとえばそれぞれの違いがわかりやすくなる効果もあります。
当店では同じデザインで、何種類かの色違いの法被を用意することも可能です。また、子ども用サイズも用意しておりますので、町内のお子様たち専用の半纏製作も承ることができます。
一口にお祭り用はっぴ・半纏と言っても、祭りの内容によってお薦めの生地や印刷の方法などが異なってきます。
わかりやすいのが「よさこい法被」などで、着丈サイズが長くデザインも鮮やかなこのフルカラー半纏は、ソーラン節を踊る時に最も映えるように作られています。
これは一般的な神輿を担ぐ法被とは違うものだと言えるでしょう。そして着用するのは踊り手や神輿の担ぎ手だけとは限りません。大太鼓やお囃子の演奏者用に、動きやすい袖の短い仕立てや、袖無しの半纏も存在しています。
このような法被は屋台の作業もしやすいため、スタッフでも気軽に羽織ることができます。

フリーダイヤル:0120-001-991

些細なことでもお気軽にご相談ください

  • お見積りにご用命はお見積り
  • メールでのご連絡はお問合せ
トップへ