設置メリット【店頭幕・日除けのれん編】|はっぴ・暖簾などのオーダー制作・オリジナル作成は実績豊富の当、通販店にお任せ!激安価格にて短納期でお届け!

オリジナル制作専門店 和の卸
  • 取引総数5万件 製作総数30万個
  • 携帯・PHSからも通話料無料!! フリーダイヤル:0120-001-991
  • フリーダイヤル 0120001991
  • お問い合せ
  1. 和の卸
  2. 和の卸通信
  3. 設置メリット【店頭幕・日除けのれん編】

設置メリット【店頭幕・日除けのれん編】

店舗の軒先や玄関に斜めに設置する大型幕のことを、日除けのれんもしくは店頭幕と呼びます。
日本で古くから商売道具に使われている日除け暖簾。
現在も街中で良く見かける販促ツールですが、設置することでどのような効果が得られるのかご存じでしょうか?

今回は、格安価格でのれんのオーダーメイドを承る当通販店が、オリジナル店頭幕を設置することで飲食店や旅館といった店舗にどのようなメリットがあるのかを解説!
具体的な設置例をふまえて紹介しますので、集客効果が高まる販促ツールを制作したい店舗様はぜひご参考くださいませ。

目次
  1. 1.日除けのれんは店舗外観を鮮やかに!
  2. 2.日除けのれんの設置例

日除けのれんは店舗外観を鮮やかに!

前は何のお店かよくわからなかったけど日除けのれんがあると遠くから見ても何のお店かすぐわかるね!

店舗周知に抜群の効果

元々は平安時代から、日差しやすき間風を遮るために設置されていた日除けのれん。
江戸時代になると店屋が日除け暖簾に屋号や家紋を名入れし、道行く人へ店舗の存在をアピールするようになったといいます。
現代では印刷技術の発達により飲食店のメニュー写真やイラストも鮮やかなフルカラープリントで名入れ制作できるようになり、店頭幕を通じて外からでも店舗の看板商品や雰囲気を伝えられるようになりました。
大きな1枚布の日除け暖簾は通常ののれんよりも大きくて目立ち、店舗看板として古くから重宝されているのです。

佇まいに高級感と老舗感を持たせることができる

店頭幕は遠くからも人目を引くので訴求効果が高いのは勿論のこと、店舗のイメージを外観から発信するのにも有効です。
綿生地に本染めにてオリジナルデザインを染め抜いた特注日除けのれんは、生地の柔らかな風合いも相まって、上品で落ち着きのある雰囲気を演出します。

蕎麦屋や旅館といった古くから屋号を受け継ぐ店舗様には、高級感と老舗感をPRできる綿の日除けのれんが好評です。
居酒屋・ラーメン店のような飲食店は、高級感より親しみやすさや賑やかさを発信する方が集客効果が高まるのではないでしょうか。その場合、化繊生地のフルカラー印刷の店頭幕を作成するのがお薦めです。

日除けのれんの設置例

【看板】店舗名・屋号の認知度アップ

看板としての日除けのれん

お店の顔である看板として日除けのれんを設置するのであれば、店舗ロゴ・屋号を大きくプリントした特注デザインが販促効果をもたらします。店頭幕がお客様に店名を覚えて頂くきっかけを与え、先述したような飲食店、旅館などの店舗の雰囲気を名入れデザインに目に見える形で表現すれば、ブランディングツールに効果的です。
大型幕の発注コストは通常の看板に比べれば激安価格となり、設置も簡単なので注文しやすいというメリットもございます。

【メニュー・イベント告知】高い広告・宣伝効果

メニューPR・イベント告知としての日除けのれん

日除けのれんはデザインの自由度が高いので、飲食店やお菓子屋など季節ごとに販売メニューが変わる店舗では商品宣伝及びイベントの告知に活用されています。
大型の看板用日除け暖簾というよりもタペストリーのような装飾として設置する事例が多く、店頭に設置しやすい縦長形状でオーダーメイドする事が殆どです。
製作費用も比較的格安で、定期的に旬の味覚や期間限定イベントを宣伝すれば一見様だけではなくリピーター客の獲得も見込めます。

関連記事はこちら
最新記事はこちら
トップへ